トンカットアリで元気回復!

|トンカットアリはマレーシアなど東南アジアで古くから民間薬として知られていました。

はじめに

トンカットアリ

トンカットアリは、精力増強、疲労回復、更年期障害などを改善するとして期待されています。

このサイトではトンカットアリの効果・効能や副作用などを詳しくまとめました。東南アジアに自生し、古くから民間薬として利用され、”治百病”(百の病気を治療する)とも呼ばれています。トンカットアリは薬用植物として非常に優れた力を持っていますが、ここでは主に精力増強・ED改善などを紹介しています。

トンカットアリとは

トンカットアリとはマレーシアなどの東南アジアの熱帯雨林に自生する植物で、古くから現地の人々は民間薬として利用していました。特に熱帯から亜熱帯の伝染病マラリアの治療に効果を発揮することからマレーシアでは「マレーシアの国宝」とまで呼ばれています。

トンカットアリが世界的に有名になったのはバイアグラブームのお陰です。トンカットアリには、強精剤として精力増強効果があり、大きな注目を浴びるようになりました。

トンカットアリはニガキ科の植物で、葉や茎、根に至るまで苦味があります。薬として用いられている部分は根で、特に根に強い苦味があり、この苦味成分に精力増強、疲労回復、抗マラリアなどの効果があります。

コンテンツ一覧

インフォメーション