トンカットアリで元気回復!

|トンカットアリは伝統的な民間薬でしたが、精力増強作用が注目され研究が盛んに行われるようになりました。

トンカットアリの摂取量

実はトンカットアリ摂取量に厳密な決まりはありません。

1日に80mg程度とされていることが多く、体重1kgに対しトンカットアリ1mgが理想的という研究報告があります。

体重80kgの人なら80mgでよく定められている摂取量と同じですね。

市販されているトンカットアリサプリメントを見ると1日の摂取量では50mg〜150mgと幅があります。

トンカットアリは医薬品では無いのでこのように摂取量に幅を持たせても問題はありません。

しかも民間薬として古くから愛されてきたこともあって、今のところ副作用の報告もありません。

そのため使用目的によって摂取量を変えるといいでしょう。

疲労回復や体力増強目的なら1日に80mgで良いとされ、EDや精力減退の改善が目的なら2倍くらい多めに摂ると良いとされています。

体重換算なら80kgの人なら160mgですね。

ただしこれは目安なので、ご自身でいろいろ試し、適した摂取量を見つけるのがいいでしょう。

また摂る時間帯や摂り方によっても効果のあらわれ方に違いがあるそうです。

トンカットアリの摂取は空腹時に摂る事が効果的と言われ、朝夕の2回が理想とされています。

トンカットアリは苦味が強いほど効果があるとされていますが、苦くて飲みにくい、カプセルを飲むのが苦手という方も居るでしょう。

そのような方は好きな飲み物やスープにトンカットアリを溶かして飲むのがおすすめです。

実際にトンカットアリの原産国のマレーシアでは、コーヒーや紅茶にトンカットアリを入れて飲まれています。